お金を持つ人

少しの費用で参加できるみんなで大家さんをスタート

少額からできる不動産投資

集合住宅

100万の出資で投資可能

マンションやアパート経営などの不動産投資は土地や資金を持っていないとできませんが、少額から投資できる不動産投資商品があります。このような投資商品で人気が高いのが「みんなで大家さん」という会社です。この会社には多くの投資商品が揃っています。「みんなで大家さん」が取り扱っている投資商品というのは、マンション経営に投資するという形で成り立っています。多くの人から出資金を集め、その資金でマンション経営を行うのです。そのため投資金額が少なくてすみます。また専門のプロがマンション経営を行うので安心した投資ができます。「みんなで大家さん」の不動産投資に参加するには100万円が必要です。投資商品に出資するときの決まりとして、一口100万円となっているからです。マンション経営に100万円で参加できるので、多くの人が投資を行っています。1人で何口でも投資ができ、多くの収益を上げたい人は10口以上も出資している人がいます。このような出資型の投資に参加するには、利回りを事前に調べておくことが大事です。「みんなで大家さん」の扱っている投資商品は、年率5.0から7.5パーセントの想定利回りになっています。このような投資商品のリスクは元本割れですが、「みんなで大家さん」が扱っている投資商品は今までに元本割れしたことがないので安全です。「みんなで大家さん」の投資商品に出資する場合、申し込むことになります。その手数料も無料です。しかも年に6回の配当があるので、副業としても有利な投資法です。

男性

請求のしやすさと期間

家賃債務保証をしてもらう会社を選ぶときには滞納報告を行うのが原則であることを念頭に置いて、請求しやすいシステムがある業者を選ぶと良いでしょう。滞納の確認が可能になってから書類を作成する猶予が十分にある会社を選ぶと負担が少なくなります。

部屋

二種類から選ぶのが基本

業務委託か転貸借を選んで業者と契約するのがリロケーションの基本です。物件の入居者と直接契約するかしないかが違いを生む点であり、どちらの契約を選んでも異なる利点があるので考え方に応じて選ぶと良いでしょう。

つみきと紙幣

経営に関わる総合サービス

賃貸管理サービスは経営に必要な管理業務の総合的なサービスであり、対価として管理手数料を支払うことで業務を行ってもらえます。細かく変更に対応するサービスも利用可能です。管理手数料については差が大きいので注意しましょう。